電子計測器についての情報がいっぱい!

電子計測器で収集可能なデータ

電子計測器で収集可能なデータ 電子計測器で収集可能なデータには様々なものがあります。
電子計測器には周波数などの電気信号を出力し幅広い分野で使用されている信号発生器、時間とともに変化する電気信号を計測するオシロスコープ、電圧・電流などのさまざまな基本測定を行うマルチメータなど、これらの他にも多くの種類のものがあり、その分データもさまざまです。
例えば上記で述べた信号発生器には、電気信号を周波数・電力などに出力する機能を生かして私たちが普段使用する携帯電話(5G、LTE等)や各種無線通信(Bluetooth,GPS等)の受信感度試験に使用される信号を発生し、データを収集する方法があります。
この方法は信号発生器を使用して集めることができるデータのほんの一部であり、また他の電子測定器もテレビやラジオ、パソコンなど、私たちが普段の生活で使用するものたちに深く関わっています。
これらのことから分かる通り電子計測器は、私たちが携帯電話やテレビを快適に使用する為の研究開発や生産に必要不可欠なものなのです。

電子計測器の測定カテゴリ

電子計測器の測定カテゴリ 電子計測器には電気信号の処理方法によりアナログ式とデジタル式があります。
それらは様々な電気信号を演算を行って波形表示するものです。
現在はデジタル式が主流です。
この電子計測器のカテゴリには、電子信号を確認するものや温度や振動を計測する種類などに分けられます。
電子回路などの部品チェックには、オシロスコープという波形観測器が用いられます。
変化が起きる時間を正確に調べられるのが特徴です。
また、高速波形記録計もあります。
振動などを記録するのに最適です。
温度計測の種類には、赤外線の放射率を計算して温度を測定する機器があります。
これは携帯型と配置型がありますが、用途によって物体の温度を把握することが注目されます。
一般的に、人間の体温を把握するのに効果的な方法でもあるといえます。
こうした多種類の電子を計測することで、より安全な生活を維持できるようになりました。
これらの活用は、さらに工業用だけでなく幅広く利用されていくでしょう。

新着情報

◎2020/10/9

情報を収集できるウェブサイト
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

PCと物理的に接続を行う
の情報を更新しました。

◎2020/06/30

サイト公開しました

「計測 収集」
に関連するツイート
Twitter